アキュフェーズ株式会社 DAC-50

DAC-50

ディジタル入力ボードDAC-50

DAC-50

多様化するディジタル音源に対し、高音質・高精度「MDS変換方式D/Aコンバーター」(旭化成エレクトロニクス社製 AK4490EQをチャンネルあたり2回路並列駆動)を搭載したオプションのディジタル入力ボードです。対応機種のリアパネル側オプション・スロットへ増設すると、ディジタル信号を直接入力することができ、ハイグレードな再生を可能にします。入力端子はUSB(タイプB)、OPTICAL(光ファイバー)、COAXIAL(同軸)の3種類を装備し、サンプリング周波数は、USB【PCM】384kHz/32bit【DSD】:11.2MHz/1bit 、COAXIAL:192kHz/24bit、OPTICAL:96kHz/24bitまでの高品位音源に対応します。

DAC-50

仕様

     
  • USB   :USB 2.0ハイスピード(480Mbps)準拠
         :サンプリング周波数 32kHz~384kHz(各16~32bit 2ch PCM)、
         2.8224MHz,5.6448MHz,11.2896MHz(1bit 2chDSD)(11.2896MHz:ASIOのみ)
         :適合ケーブルUSB2.0タイプBコネクタ付ケーブル(2m以内)
  • OPTICAL:フォーマット:JEITA CP-1212準拠
         :サンプリング周波数 32kHz~96kHz、(各16~24bit 2ch PCM)
         :適合ケーブル:JEITA規格光ファイバー
  • COAXIAL:フォーマット:IEC60958 AES-3準拠
         :サンプリング周波数 32kHz~192kHz、(各16~24bit 2ch PCM)
         :適合ケーブル75Ω同軸ディジタル・ケーブル

  • DAC-50をC-2120、E-600、E-470、E-370、E-270に搭載した場合のサンプリング周波数表示については、192kHzまでのサンプリング周波数はそのまま表示されます。下記サンプリング周波数については問題無く動作しますが、表示のみ“192.0kHz”となります。【DSD】2.8224MHz、5.6448MHz、11.2896MHz【PCM】352.8kHZ~384kHz

*USBでの音楽データの再生は、PC上のOSや音楽再生ソフトウェアに依存します。

*USBについてPCの設定や接続方法は、PCのマニュアルを参照してください。

付属品

USBユーティリティ2CD

USBドライバー2について⇒

増設例

*DAC切替機能のある機種 DAC入力ボタンで選択してください。

*その他の機種 
・電源を入れなおす、または入力セレクターでOPTIONを選びなおすと、①COAXIAL②OPTICAL③USBの順位で入力された信号を自動ロックします。
・「USB、OPTICAL、COAXIALの各端子の選択方法は、再生しない入力ケーブルを外すか、再生しない入力機器の電源を切ってください。

DAC-50の接続例

接続例

DAC-50の接続例
モデルの特性および外観は、改善のため予告なく変更することがあります。

オプションボード適合表
参考にしてください。

アキュフェーズ ロゴ TEL045-901-2771
アキュフェーズ株式会社

enrich life through technology