イメージ

トピックス

2018年

クラシック音楽への扉「ともあれ聴かなきゃはじまらない!?」シーズン3

 クラシック音楽は好きだけど、何からどう聴いたらよいのか...といった趣味人の方、朗報です。
「クラシック音楽への扉」は、プロの演奏家がクラシック音楽を楽しむ“コツ”を紹介するイベントです。各回テーマに沿った解説と同時に、関連したディスクを紹介します。音楽の楽しみ方の手ほどきをしてくれるので、クラシックに興味はあるけれども「ちょっぴり難しそう」と感じていたり、「何から聴き始めたらよいのか...」と二の足を踏んでいるような方に、お勧めです。講演のタイトルをのぞいてみましょう。“弦楽器の妖艶”、“クラシックとジャズ/ロックとの融合”、“悪魔的なモーツアルト”、などなど。如何でしょう?聴いてみたいと思いませんか!?

 演奏機材はアキュフェーズのSACD/CDプレーヤー/プリアンプ/パワーアンプと、FOSTEX社のスピーカーです。特別な音楽空間で、最高水準のオーディオ演奏をお楽しみください。

直近のスケジュールを一部ご紹介いたします。 いずれも火曜日 10:00~11:30(受付9:45~)
Vol.3 6/19 声~ルネサンスからロマン派までの合唱曲、Vol.4 7/10 弦楽器の妖艶、Vol.5 8/7 タイトル付き作品
Vol.6 9/11管楽器の愉悦、Vol.7 10/9 鍵盤楽器いろいろ、Vol.8 11/13 日本人の演奏 などなど     
尚、今期は2019年3/12のVol.12まで予定が決まっており、詳しくはWebサイトのほうでご確認ください。

※こちらのイベントは事前のチケット購入が必要となっています。チケットの取り扱い・お問い合わせは「みどりアートパーク」045-986-2442のほうまでお問い合わせください。 人気のため既に売り切れの公演もございますので、予めご了承願います。

2016年発売新製品
みどりアートパーク
東京から電車で数十分。みどり豊かな横浜のベッドタウン、緑区の長津田。みどりアートパークは、長津田駅から徒歩たった4分でアクセスできる文化専門施設です。地域文化の振興と地域社会全体にアートを持って貢献するといった理念に基づいて、音楽をはじめ、写真やバレエ、鉄道など、趣味の世界まで幅広く、さまざまなイベントが数多く開かれています。
〒226-0027 横浜市緑区長津田二丁目1番3号 TEL045-986-2441
SA-CDプレーヤー
ニシムラ・ユウ氏
フルート奏者。桐朋学園大学在学中より活動を始める。日本現代音楽室内楽コンクール入賞。異分野のアーティストとの共同作業も多く、演劇、モダンダンス、日本舞踊などの公演に音楽制作・フルーティストとして多く出演。近年は指揮者としての活動も開始。日本フルート協会特任理事。クラッシック音楽のナビゲーターとして、「レコード芸術」やカワイ音楽教室季刊誌「音のゆうびん」の「作品のおはなし」連載などで活躍中。

横浜みなとみらいホール試聴ラウンジ 第3クール開講 (2018年5月~)

 音楽講座「試聴ラウンジ」は、指揮者・演奏家・音楽学者といったクラッシック音楽の分野で活躍中の著名な専門家の方々が、それぞれのテーマに絞って、名録音を紹介するといったスタイルの「講演プログラム」です。
 作曲家や演奏家のことをより深く理解し、演奏会をもっともっと楽しみたいといったお客様から、多くのお申し込みいただいており、こちらの講演のほうは、ほぼ毎回完売しています。
 第2クールは好評のうちに終了しましたが、5月より待望の第3クールが開催されることになりました。
‘旅する音楽’と題した第3クール、記念すべき第1回目は「ニューヨーク便」。講演はピアニストの三舩優子さん。ジュリアードで学び、NYに縁があり、本場の空気を知る方です。
 こちらの講演で、CDの演奏に使用する機材には、以前からAccuphase製品をご利用頂いており、理想的なシステムで音楽をお楽しみ頂けます。
 会場は、観光地としても大変人気がある横浜で、最も人が集まるみなとみらい地区にある、‘横浜みなとみらいホール’の中にある‘レセプションルーム’です。

※こちらのイベントは事前のチケット購入が必要となっています。チケットの取り扱い・お問い合わせは「横浜みなとみらいホールチケットセンター」045-682-2000(電話予約 10:00~18:00)のほうまでお問い合わせください。 人気のため既に売り切れの公演もございますので、予めご了承願います。

2016年発売新製品
横浜みなとみらいホール ‘レセプションルーム’
世界的な指揮者や有名な演奏家のプログラムも多く催されている横浜みなとみらいホール。会場のレセプションルームは、プロの演奏会が終了した後に関係者のパーティが開かれている場所で、普段一般の方々が訪れる機会の少ない特別な空間です。こちらの景色は、レセプションルームの大きな窓ガラスから望むみなとみらいの眺望で、当該エリアのランドマークとなっている美しいインターコンチネンタルホテルや海を一望することができます。
SA-CDプレーヤー
試聴環境
講演自体に趣向が凝らされているのも人気の秘密。第3クールは、眺望が魅力の会場を「国際線」のキャビンに見立て、機内の音楽プログラムの専用チャンネルに、講師がナビゲーターで登場するといった仕立てだそうです。専門家ならではの話やお勧めの演奏を体験できるイベントです。演奏機材は、SACD/CDプレーヤーDP-720、プリアンプC-2820、P-7300で、スピーカーはTAD-E1です。特別な音楽空間で、最高水準のオーディオ演奏をお楽しみください。

あざみ野カレッジ ハイエンド・オーディオという“楽器”
ー開発者の目指す音・齋藤重正会長による講演
 (2018年4月)

 横浜市青葉区の横浜市民ギャラリーあざみ野様では、「創造性溢れる表現活動を幅広く育むために、人と人とが交流する市民と創造活動の出会いの場をつくる」を目標に掲げて、芸術における様々なジャンルの展示や講演が開かれています。
 こちらでは「あざみ野カレッジ」という講座が定期的に実施されており、そのテーマは「いつまでも卒業の無い大学」です。このたび、音楽という創造的表現と地元企業といったご縁により、こちらの講座で、“アキュフェーズ”を取り上げて頂ける運びとなりました。
 当社は1972年に、横浜市青葉区で創業いたしました。今でこそ、ターミナル駅が傍にあり、綺麗な住宅が立ち並ぶ関東屈指の地域ですけれども、創業当時、まだこの辺りは造成が始まったばかりで、会社の前は砂利道、少し坂を上ると木立が並ぶ丘だったそうです。その時代、海外のハイエンドメーカーが、こぞって郊外に本社を構えていたことから、当社も田園都市に会社を構えることにしたらしいのですが、創業から46年を経過したこのエリアの発展は想像以上に目覚ましいものでした...
 このように、当社の歩みは、地域の発展の時期と重なっており、その歴史を実際に体験してきた人物が、アキュフェーズの創業メンバーで現在会長の齋藤重正です。今回、「あざみ野カレッジ」の講演では、齋藤会長自身が、創業からの社史を振り返りながら、自身の経験を通して眺めたアキュフェーズブランドや製品づくりをテーマに講演させていただきます。

2016年発売新製品
■概要
日時  2018年4月7日(土曜日)14:00~16:00
定員  40名程度(応募多数の場合抽選)要申込、参加費は無料
会場  横浜市民ギャラリーあざみ野 3Fアトリエ
※こちらの講演は事前の予約が必要で、直接、あざみ野カレッジ様のホームページのほうからお申し込み下さい。ご不明な点がございましたら、045-910-5656(横浜市民ギャラリーあざみ野)のほうへお問い合わせ願います。
SA-CDプレーヤー
■オーディオ演奏会(アートフォーラムあざみ野 ロビーコンサートVol.288)
講座関連コンサートとして、当日の講演前に、1Fエントランスロビーにて、アキュフェーズのオーディオによる演奏会を開催いたします。こちらのほうは申込みは必要ありません。ハイエンドオーディオの演奏を気軽にお楽しみ頂けます。
日時 4月7日(土) 12:00~12:40 入場無料

オタイオーディオ主催 特別講演会「アキュフェーズの歴史と回想」
齋藤重正会長が語る、アキュフェーズの歴史 (2018年1月)

1月21日に、名古屋のオタイオーディオで、アキュフェーズ製品の試聴会が開催されました。製品紹介を目的としている普段の試聴会では当社の開発者が直接説明を担当いたしますが、今回は特別に、当社の創業メンバーであり、現在会長である齋藤重正本人が「歴史と回想」と題した講演を行いました。当社は1972年に創業し、今年で46年目を迎えます。自らが感動する世界一流の高級品を製造するということを経営理念に掲げ、250以上のモデルを自らの手で世に送り出してきた歴史の証人が、創業からの歴史を振り返りながら自身の経験を語りました。その日の講演の様子は主催者の計らいでYouTubeに掲載して頂いており、当社のホームページからもリンクをさせて頂けるようになりましたので 興味のある方はぜひご覧ください。
※試聴のご注意:動画は全部で9本に分かれています。最初は1/9しか表示されていないので、画面左上のアイコンをクリックして再生リストを表示させて、見たい動画を選択してください。

2017年

経済産業省の製品安全対策優良企業表彰において、3度目の『経済産業大臣賞』を受賞。
『製品安全対策ゴールド企業』に認定されました (2017年11月)

アキュフェーズ株式会社は経済産業省の「平成29年度 第11回製品安全対策優良企業表彰」において、中小企業 製造事業者・輸入事業者部門の「経済産業大臣賞」を受賞しました。弊社の「経済産業大臣賞」受賞は、2011年と2014年に続いて今年で3度目の受賞となり、この度「製品安全対策ゴールド企業」に認定されました。 詳細は経済産業省の製品安全対策ゴールド企業一覧のページをご覧ください。
●認定マーク
製品安全対策優良企業ロゴマーク2014

「製品安全対策優良企業表彰」は、製品安全に積極的に取り組んでいる製造業者、輸入業者、小売販売事業者を企業単位で広く公募し、厳正な審査の上、「製品安全対策優良企業」として表彰するものです。この表彰は、各企業が製造・輸入・販売している製品自体の安全性について評価するのではなく、企業全体の製品安全活動について評価します。 受賞を励みにお客様のご期待に沿えるよう社員一同安全なオーディオ製品づくりに邁進して参ります。

●平成29年度(第11回)受賞のポイント
 ・安全設計思想の徹底と第三者機関の有効活用による安全性の確保
 ・トレーサビリティ確保に向けたセカンドユーザー登録の実施
 ・安全規格策定、検討作業への主体的関与
●平成26年度(第8回)受賞のポイント
 ・調達部品の厳格な管理
 ・長期保証とアフターサービスの提供
 ・若手とベテランが組み、技術と理念を伝承
●平成23年度(第5回)受賞のポイント
 ・製造から販売、購入までのトレーサビリティ確保
 ・製品開発・アフターサービスの実施
 ・長年の製品安全活動に基づく長期保証の実現

●外部リンク(経済産業省 製品安全対策優良企業表彰)

製品安全対策優良企業表彰とは
平成29年度受賞企業の紹介

JAZZ Bar @横浜みなとみらいホール (2017年11月)

JAZZファン・オーディオファンの皆様に朗報!横浜みなとみらいホールで開催されている音楽講座「試聴ラウンジ」はこれまでClassicがテーマでしたが、JAZZの講座が開催される運びとなりました。イベント名にJAZZ Barと銘打って、超一流のミュージシャンがBarのマスターに扮し、至高のオーディオシステムでJAZZの銘盤をおかけするといった、趣向を凝らした内容です。マスターに扮する、ラテン・ジャズパーカッショニストの第一人者「カルロス菅野」さんがセレクトしたJAZZの名盤を贅沢な音楽空間で、トークとともにお楽しみいただけます。さらに、こちらのイベントは、開始時刻が19:00となっており、横浜の夜景に囲まれながらグラスを片手に音楽に酔いしれるといった、雰囲気たっぷりの内容です。CDの演奏に使用する機材は、こちらでもAccuphase製品をご利用頂いて、理想的なシステムで音楽をお楽しみ頂けます。会場は横浜みなとみらい地区の‘横浜みなとみらいホール‘レセプションルーム’です。

■概要
日時  2017年11月17日(金曜日)19:00~20:30
会場  横浜みなとみらいホール6F レセプションルーム
出演者 講師:カルロス菅野氏
参加費 2,000円
※こちらのイベントチケットは専用ホームページでのお申し込みが必要です(上部のタイトルにリンクしてあります)。お問い合わせは「一般社団法人 横浜みなとみらい21」045-682-4403のほうにお願いします。 好評につき完売の場合もございますので予めご了承願います。

■横浜みなとみらいホール ‘レセプションルーム’
世界的な演奏家のプログラムも多く催されている横浜みなとみらいホール。会場のレセプションルームは演奏会終了後に関係者のパーティが開かれている場所で、特別な空間です。レセプションルームの外には美しいインターコンチネンタルホテルと横浜の海が広がります。
横浜市は、毎年「横浜JAZZプロムナード」といった10万人規模のフェスティバルも開催されていており、日本のJAZZのふるさとでもあります。
■試聴環境
演奏機材は、SACD/CDプレーヤーDP-720プリアンプC-2820パワーアンプP-7300で、スピーカーはTAD-E1です。特別な音楽空間で、最高水準のオーディオ演奏をお楽しみください。

 

横浜みなとみらいホール 試聴ラウンジ (2017年9~12月)

音楽講座「試聴ラウンジ」は、指揮者・演奏家・音楽学者といったクラッシック音楽の分野で活躍中の著名な専門家の方々が、それぞれのテーマに絞って名録音を紹介するといったスタイルの講演プログラムです。CDの演奏に使用する機材には以前からAccuphase製品をご利用頂いており、理想的なシステムで音楽をお楽しみ頂けます。こちらの会場は、観光地としても大変人気がある横浜で、最も人が集まるみなとみらい地区にある、‘横浜みなとみらいホール’の中にある‘レセプションルーム’です。

※こちらのイベントは事前のチケット購入が必要となっています。チケットの取り扱い・お問い合わせは「横浜みなとみらいホールチケットセンター」045-682-2000(電話予約 10:00~18:00)のほうまでお問い合わせください。 人気のため既に売り切れの公演もございますので、予めご了承願います。

2016年発売新製品
横浜みなとみらいホール ‘レセプションルーム’
世界的な指揮者や有名な演奏家のプログラムも多く催されている横浜みなとみらいホール。会場のレセプションルームは、プロの演奏会が終了した後に関係者のパーティが開かれている場所で、普段一般の方々が訪れる機会の少ない特別な空間です。こちらの景色は、レセプションルームの大きな窓ガラスから望むみなとみらいの眺望で、当該エリアのランドマークとなっている美しいインターコンチネンタルホテルや海を一望することができます。
SA-CDプレーヤー
試聴環境
会場の仕立ては、音楽の専門家のオーディオルームを訪問するといったコンセプトになっています。セルフサービスのティーコーナーも準備されているので、お茶のおもてなしを受けながら、テーマにまつわる専門家ならではの話やお勧めの演奏を体験できるイベントです。演奏機材は、SACD/CDプレーヤーDP-720、プリアンプC-2820、P-7300で、スピーカーはTAD-E1です。特別な音楽空間で、最高水準のオーディオ演奏をお楽しみください。

2017東京インターナショナルオーディオショウ (2017年9・10月)

今年も9/29(金)~10/1(日)の3日間、有楽町の東京国際フォーラムにて2017東京インターナショナルオーディオショウが開催されました。今年で35回を迎えるこのショウは、32社のメーカーと国内・海外合わせて207のブランドが出展する日本国内を代表するオーディオショウです。こちらの会場は銀座にも近く、洗練された空間で、世界の最高クラスの機器をお楽しみいただける3日間でした。

東京インターナショナルオーディオショウ2016
昨年よりも多くのお客様にお越し頂きました。各ブースとも盛況で、人気のお部屋は入口までお客様が溢れておりました。ご来場、誠にありがとうございました。
2016年発売新製品
当社の試聴室G407 ‘新製品コーナー’
新製品はもちろん、これから発売を控え、こちらの会場で発表したばかりの新製品も展示しました。
パワーアンプ:A-250、MCフォノ・カートリッジ:AC-6、プリメインアンプ:E-650、プリアンプ:C-2450、ディジタルチャンネルディバイダー:DF-65 など。
 
SA-CDプレーヤー
純A級モノフォニック・パワーアンプA-250 ‘パーツ展示’
普段はなかなか実物を見られないようなパーツも、ここでは見ることができます。
アルミ・ダイキャスト製大型ヒートシンク、100,000μFフィルター・コンデンサー、プロテクション回路アッセンブリー、バランスドアンプ・アッセンブリー、大型トロイダルトランス(塗装前の状態)。
本会場日本メーカー
試聴会
新製品を中心としてバランスを考慮したセットの組み合わせで、お勧めの曲をおかけする試聴会です。設計者自身が製品の特徴を説明します。ここでしか聞くことのできない開発秘話に、お客様も熱心に耳を傾けて下さっておりました。

セカンドユーザー登録開始のご案内  (2017年5月)

弊社は、お客様が長期間にわたり製品を安全に使用していただく「製品安全」に日頃より務めております。 この度、製品安全をさらに進める方策として「セカンドユーザー登録」をはじめます。セカンドユーザー登録とは、保証期間を終了した弊社製品を中古品として入手されたお客様「セカンドユーザー」に、お客様情報をご登録していただく仕組みです。

弊社製品を新品でお買い求めいただいた場合、お客様カードをご返送いただくことで製品安全にかかわるお客様情報を得られますが、中古品等になりますとお客様情報が入手できないのが現状です。セカンドユーザー登録をしていただきますと、製品安全上重要な事項が発生した場合、中古品等をお使いのお客様にも弊社からのご連絡が可能になります。これにより、弊社製品をより安全にお使いいただくことができます。

ご登録いただいたお客様の特典は、故障修理時の保証期間の延長です。有償修理実施後に正常な使用状態で修理した箇所が故障した場合、通常、修理日より1年間保証(無償修理)のところ2年間に保証期間を延長いたします。

開始時期 2017年5月8日(月曜日)午前10時
登録方法 弊社ホームページ〈http://accuphase.co.jp〉のトップページ上方〈サービス・サポート〉タグ内〈セカンドユーザー登録〉をクリックして登録ページからアクセスできます。

こちらのリンクからも登録ページに移動できます。

オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ2017  (2017年2月)

今年も2/17~19の3日間、名古屋国際会議場でオーディオフェスタ・イン・ナゴヤ2017が開催されました。 例年通りたくさんの熱心なお客様がご来場くださいました。
アキュフェーズブースでは新製品セパレートタイプSA-CDプレーヤーDP-950/DC-950、プリアンプC-2850、SA-CDプレーヤーDP-560、プリメインアンプE-270、ヴォイシング・イコライザーDG-58、アナログディスクの魅力のご紹介などを中心に9回の試聴会を開催、最先端テクノロジーによる潤いに満ちた演奏が会場を包みました。

メイン試聴システム
メイン試聴システム
DG-58体験会
DG-58体験会
オーディオをより楽しむための講演
オーディオをより楽しむための講演
歴代パーツ類の展示
歴代パーツ類の展示
2016年

大阪ハイエンドオーディオショウ2016 (2016年11月)

第26回目を迎える「大阪ハイエンドオーディオショウ」が11月11~13日の3日間、心斎橋ハートンホテルで開催され、今年もたくさんのお客様がご来場くださいました。関係者一同深く感謝申し上げます。
各社の新製品が展示された各会場ではオーディオ評論家や出展社による講演が多数開催され、お客様の強い関心を集めました。
アキュフェーズブースでは新製品セパレートタイプSA-CDプレーヤーDP-950/DC-950、プリアンプC-2850、SA-CDプレーヤーDP-560、プリメインアンプE-270、クリーン電源PS-1230/PS-530などを中心に試聴会が開催され、最新の技術がつくり出す心地良いサウンドが会場を満たしました。

会場ハートンホテル心斎橋別館
会場ハートンホテル心斎橋別館
自社ブース試聴会
自社ブース試聴システム
傅信幸先生スペシャル試聴会
DP-950/DP-560新開発 高剛性・高精度「SA-CDドライブ」
音楽ソフト、雑誌書籍販売会場
柳沢先生スペシャル試聴会

経済産業省 製品安全総点検月間  (2016年11月)

11月は経済産業省が取り組んでいる製品安全総点検月間です。
電気製品は、使い方を誤れば思わぬ怪我や火災などにもつながります。また、リコールされている製品を使い続けると事故につながる可能性が高くなります。
是非、この機会にご使用方法やリコール情報のご確認をお願いいたします。

①弊社リコール情報
プリメインアンプ「E-460」をご使用の皆様へ重要なお知らせ

経済産業省 製品安全ガイド
リコール製品一覧(電気製品)
リコール製品一覧(燃焼機器)

NITE/注意喚起リーフレット
冬の事故リーフレット

なお、製品安全総点検月間は、経済産業省が進めている取組です。以下もご覧ください。

経済産業省 製品安全総点検月間
製品安全総点検月間ポスター

⑤製品安全対策優良企業表彰受賞企業紹介動画
経済産業大臣賞受賞アキュフェーズ


製品安全対策優良企業ロゴマーク2014
2011年/2014年 経済産業大臣賞

2016東京インターナショナルオーディオショウ (2016年9月)

今年も9/30(金)~10/2(日)の3日間、有楽町の東京国際フォーラムにて2016東京インターナショナルオーディオショウが開催されました。今年で第34回を迎えるこのショウは、出展32社のメーカーと国内・海外合わせ190のブランドが参加する国内を代表するオーディオショウです。落ち着いた雰囲気の中で本格的なオーディオ機器をお楽しみいただける3日間でした。

東京インターナショナルオーディオショウ2016
お陰様で、今年もたくさんのお客様にご来場いただくことができました。ご来場、誠にありがとうございました。
2016年発売新製品
製品展示
 プリアンプ:C-2850
 セパレートタイプSA-CD/CDプレーヤー:DP-950/DC-950
 クリーン電源:PS-1230/PS-530
 プリメインアンプ:E-270、SA-CD/CDプレーヤー:DP-560 など
 
SA-CDプレーヤー
DP-950新開発 高剛性・高精度「SA-CDドライブ」
アルミ製ボトム・プレート、メカベース、ブリッジによる強固な一体化構造が振動に強くスムースなディスク・ローディングを実現。
本会場日本メーカー
試聴会
ディスクの演奏を交え設計者自らが製品の特徴について説明するた試聴会。ここでしか聞けない設計時の苦労話にお客様も興味津々。

「平成28年熊本地震」により弊社製品が被災されたお客様へのサービス対応について
(2016年4月)

「平成28年熊本地震」により被害を受けられました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

この度の地震により弊社製品が被災し損傷を生じた場合、可能な限り修理し、これを無償にて承ります。
つきましては、弊社にご登録を頂いておりますお客様で、弊社製品に地震による損害を被られた場合、無償で修理を致します。 但し、大変恐縮ではございますがその修理内容は次の通りとさせて頂きます。

・基本的に修理が可能と思われる製品で、外観部を除く性能を修復する内容に限らせて頂きます。

・製品の安全性に問題がある場合は、お断りをしなければならない事もありますのでご了承ください。

詳しくは弊社お取引店、または弊社品質保証部サービス課までご連絡をお願い申し上げます。
またインターネット(修理の申し込み)でも受け付けております。

2016 International CES  (2016年1月)

今年も米国ラスベガスでCES(Consumer Electronics Show)が開催されました。
世界中のハイエンド・オーディオ・メーカーがベネチアン・ホテルに集結しました。

ベネチアンホテル
右側の建物がハイエンド・オーディオの会場となる「The Venetian Resort Hotel」。
この日のスイートルームは、心地よいサウンドに包まれます。
アキュフェーズ展示ルーム
アキュフェーズ展示ルーム (システム1)
パワーアンプ:P-7300、プリアンプ:C-3850、SA-CDプレーヤー:DP-720、ヴォイシング・イコライザー:DG-58がスピーカー:GAUDER AKUSTIKを演奏しました。
本会場日本メーカー
アキュフェーズ展示ルーム (システム2)
パワーアンプ:P-7300、プリアンプ:C-3850、SA-CDプレーヤー:DP-720、ヴォイシング・イコライザー:DG-58がスピーカー:フランコセルブリン クテマを演奏しました。
過去のトピックス
アキュフェーズ ロゴ TEL045-901-2771
アキュフェーズ株式会社

enrich life through technology